スポンサーサイト

  • 2010.06.30 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ウルヴァリンの過去:ウルヴァリン X-MEN ZERO試写会

ウルヴァリン X-MEN ZERO 画像


今回の作品では、今までのX-MENでは語られなかったX-MENチームに所属するずっと前の話の為、随所に過去のエピソードが披露されています。

まず、第一にウルヴァリンの能力ですが、いわずと知れた驚異的な再生能力と、両拳から飛び出す3本の爪ですね。

今作で驚いたのが、この肉体再生能力、老化現象も抑えられる為、何とローガンは150年以上も生きているというのです。

素朴な疑問ですが、ミュータントってそんな昔から存在していたんですね


それはさておき爪に関しては、X-MEN2で語られた通りストライカーによって手術で移植された物でしたが、元々は骨?が変形して飛び出していたんですね。

僕はこの力は後から追加された物だと思っていましたが、さすがミュータント

生まれつき備わっていたようです。



子供の頃から恵まれない家庭環境で育ち、ある時感情の爆発によって能力に目覚める。

こんなところでしょうか。

それにしても、数々の戦争で最前線を切り抜けてきたローガン。

無敵すぎます。

これだけ無敵なら、もうちょっと偉くなれそうな気もしますが・・・。

それじゃダメですよね。

ヒーローには逆境、反骨心は不可欠!

そんなこんなでローガンが形成されていくのですね。


でも、これはまだウルヴァリンになる前のお話。

JUGEMテーマ:話題の映画